アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 1

img725_201610140651111da.jpg
海空りく先生・山田こたろ先生


ならば不可能なことなどあろうはずがない


「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです」第一巻


日本上空で一機の旅客機が消息を絶ちました。
墜落した先は異世界で。
かろうじて命をとりとめた乗客である少年少女たち。
彼らは何を隠そう
これからの日本を支えるはずだった優秀なる「超人高校生」だったのです。


ということで。
おなじみ異世界召喚ファンタジー。
もうこのパターンは漫画界では定番中の定番になっているのですが。
作品ごとに違ったアレンジが施され。
この作品はどのように楽しませてくれるのか、楽しみなのであります。


内戦の国で傭兵をする剣の達人。
天才すぎて身柄がヤバイので宇宙ステーションで暮らす少女。
数百億もの金を数分で動かす商売人。
そして現日本を支える総理大臣!などなど。
異世界に転生した7人の日本人たちは、超人級の才能を持つ高校生たちなのでした。


異世界に行ってからチートというのはありますが。
彼らは生まれながらにしてダンガンロンパもびっくりの超高校級のエキスパート。
そんな彼らが文化未発達の環境に放り込まれたら・・・
「本気を出したら世界が壊れる」という台詞が印象的ですね。

第一巻目にして、もうすでに街で商会を立ち上げ。
莫大な資金を動かし始める彼ら。
「狼と香辛料」のロレンスさんが見たら失神してしまうのではないでしょうか。
この手際の良さからいって、異性界を手中に収めるのも10年とかからないでしょう。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3883-2a7f6d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン