アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

村上海賊の娘 4

img711_2016100205374354c.jpg
和田竜先生・吉田史朗先生


極楽で会おうぞ


「村上海賊の娘」第四巻


天王寺合戦。
織田軍対、本願寺の門徒の激しい合戦が続いているのですが。
総大将である原田直政は討ち死にし。
攻めれば極楽へ行け、逃げたら地獄に落ちると
洗脳された門徒たちの激しい攻撃に圧される織田陣営。
そこへ織田信長が先頭を切って直接援軍に現れたのでした・・・


ということで。
海賊のお姫様の活躍を描いた物語。
彼女は織田軍側の人間ではありますが。
来る途中に敵の門徒である爺さんと子供を乗せてきたので。
敵にもエールを送る、ちょっと微妙な立場にはあったのですが。

信長率いる援軍本体が到着し、蹂躙される本願寺門徒たち。
姫のつれてきた爺さんも殺されたのではありますが。
彼女が怒りを覚えたのは。
死ねば極楽行きを保障されると洗脳した本願寺に対してのこと。
爺さんは死んで本当に極楽へ往けたのか証明しろと。
食ってかかる姫に、門徒からは逆に罵声を浴び消沈してしまう彼女なのでした。


宗教だけにとどまった話ではありませんが。
洗脳された人間には、何を言おうと無駄ですから。
自分の信じた道を進み死んだのであれば本望なのかもしれませんし。
しかしそう簡単に納得のいかない姫は、この後どう動くのか、ですね。

死兵となって押し寄せる門徒の描写も凄かったですが。
やはり、かっこよすぎる織田信長の姿。
秀吉を始め、各武将を引き連れての援軍は、まったく勝てる気がしない迫力。
敵スナイパー・雑賀孫市も逃げ出す猛攻には興奮させられましたね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3869-f6e0de95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン