放課後バッセン娘!

 2016-09-29
img707.jpg
矢野稔貴先生


人口密度で言えば川崎球場みたいなもんでしょ!


「放課後バッセン娘」


今にも潰れそうな古いバッティングセンター。
ピッチングマシンも「江川卓」や「村田兆治」など古い投手モデルばかりでして。
いつも閑古鳥状態なのでしたが。
そこへふらりとやって来た一人の女子高生・岡田いくら。

古い投手陣の設定に興奮するいくら。
そして、やたらと股間を気にしながら打席に立つ彼女のフォームは。
江川と対決するミスタータイガース「掛布」の姿にソックリなのでした。


ということで。
プロ野球大好き女子高生によるバッティングセンター物語です。
女の子が制服のまま打席に立つというのも素晴らしい構図なのですが。
王、落合、長島などなど。
往年の名選手のモノマネをしながら名シーンを再現しちゃうのです。

私はそんなにプロ野球を知らず。
さらには登場するのは古い選手ばかりなので半分以上ネタがわからないのですが。

コレは面白い!
解説もあり、私のような野球素人にも楽しめる親切仕様となっておりまして。
何よりその「マネをしている」という雰囲気が伝わり笑わせてくれました。
ネタだけではなく女の子たちも可愛いし。
こういうマニアックだけど読者を楽しませようとしてくれる作品、大好きですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3865-d4618908
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫