アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

亜人ちゃんは語りたい 4

img695_201609210542032f0.jpg
ペトス先生


嘘です本当はすごく好きですギャグ漫画


「亜人ちゃんは語りたい」第四巻


吸血鬼、雪女、サキュバス、デュラハン・・・
一般の生徒に混じり、普通に学園生活を送る亜人生徒たち。
彼女らのことを研究したく、話にのっていた高橋先生でしたが。
人間である彼が亜人ちゃんたちに対しアドバイスするなど。
出しゃばり過ぎだったのではないかと苦悩するのでした。


ということで。
アニメ化も決定しましたデミちゃん。
キャラクターの可愛さとインパクトは衝撃的ですからねえ。
アニメでもしっかり映えると思います。

ちょっと特殊な体質を持つ生徒、亜人と。
良好な関係を保っていた主人公の高橋先生。
ここへ来て、このままで良いのだろうかと悩んでしまいます。
しかし、亜人ちゃんたちは高橋先生に悩みを相談して良かったという気持ちを。
心を込めたビデオレターにして伝えるのでした。


まるで最終回みたいな展開にドキドキしましたが。
人気作ですからまだまだ続く模様。

こう言っては大変失礼にあたるのではありますが。
ある意味、身体に障害のようなものを持っている亜人ちゃんたち。
彼女たちを興味の目で持ったり、差別の対象として見ることなく。
ごく普通に接している高橋先生の影響が。
周りの一般生徒たちにも浸透している姿があるのでした。

タイトルどおり、ただの萌え漫画ではなく。
いろいろ考えさせてくれるのがこの作品の魅力ですよね。
人とは違う亜人という人種に興味を持つこと。
単に好奇心だけではなく。
彼女らデミちゃんたちのためにもなる高橋先生の指導スタイルに。
教員とはこうあるべきという姿が見て取れるわけですね。
カッコイイ。

もちろんデミちゃんたちの可愛さにも注目。
吸血鬼に襲われる夢を見たという高橋先生の話を聞いて。
ちょっと不安になってしまうバンパイアのヒロイン・ひかり。
だけどいつもの先生だったので、無邪気にはしゃぐ彼女は実に微笑ましいです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3854-48ec6ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン