アーリオ オーリオ

La foresta di comics

キリングバイツ 6

img684_20160906045753fc4.jpg
村田真哉先生・隅田かずあさ先生


別に 悲しくねえし


「キリングバイツ」第六巻。


日本を制する各財閥の威信をかけたデストロイヤルも大詰め。
三門財閥の切り札「パンゴリン」の攻撃に。
さすがのヒロイン「ラーテル」も腕を切り落とされ、絶体絶命の大ピンチ。
いくら強固な皮を持つラーテルとはいえ。
全身ナイフのような鎧を持ったラストボスには敵うわけがないのか・・・


ということで。
人気のライカントロピー・変化獣人たちのバトル「キリングバイツ」の決着編です。

ヒロイン・ヒトミの変身するラーテルという生き物の最大の武器は。
鋭い牙や爪、分厚い毛皮、毒耐性ではなく。
死ぬまで立ち向かう無謀なまでの「ファイティングスピリッツ」

相手が自分より大きかろうが強そうだろうが、決して怯まない精神力。
敵が強ければ強いほど奮闘、燃え上がる姿はまるでスーパーサ○ヤ人です!
ちぎれた自分の腕をも投げつけ武器とする彼女の戦いは狂気の域に達しており。
観る者を圧倒。
ラーテルという生物が如何に危険であるのかを知らしめてくれましたね。
常識を覆す、もの凄い戦いでありました。

そんなこんなでキリングバイツ、優勝した獣人は・・・逃げ回っていたウサギ!

なんでやねん、と賭けで破産した金持ち連中が途方にくれる中。
財閥の要人たちに動きがあり、まだまだこの物語は終わらない模様です。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/06(火) 05:48:36|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミスター味っ子 幕末編 1 | ホーム | アクティヴレイド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3843-a0553fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード