アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

信長のシェフ 16

img664_2016081705540681a.jpg
梶川卓郎先生


信長はいつだって もっと遠くを見ている


「信長のシェフ」第十六巻。


ついに家督を息子の信忠に譲ることにした織田信長。
信長の専用シェフであった主人公・ケンも。
ゆくゆくは信忠のシェフになるように、と。
各大名を迎えた家督相続の儀に料理を出すケンなのでした


ということで。
刻一刻と「運命の日」が近づいている戦国の料理番ストーリー。
「秀吉のシェフ」など続きそうな気もしますが。
明智も含め、大騒動になる雰囲気ではないですね。
もしかしてケンが居れば「本能寺の変」は起きないのやもしれません。


大きくなった織田家の家督問題。
次男の信忠が継ぐことは決定しているのですが。
それが面白くないのが三男である信孝。
こともあろうに宴会準備中であったケンを拘束し。
まずい料理を出させるという暴挙に出ます。

それを挽回させてしまうケンの料理力量もスゴイのですが。
騒動が起きることを、あらかじめ予見し。
伏線を張っておく信長もまたカッコイイです。
織田信長の創る日本を見てみたいという気持ち、わかりますねえ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3824-398baab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン