ニセコイ 24

 2016-08-04
img653_20160804140625169.jpg
古味直志先生


・・・逃げないでよ


「ニセコイ」第二十四巻。


卒業を控えた高校生活最後の夏。
とある流星群の夜に告白をしたカップルは永遠に結ばれるという伝説。
それを信じたヒロイン・桐崎千棘と小野寺小咲は。
それぞれ精一杯の勇気と共に主人公・一条楽に告白しようとしているのでした。


ということで。
恋に素直になれなかったヒロインたちの青春ドタバタ・ラブコメ。
24巻目と長い間楽しませてくれましたが。
そろそろラストを迎えそうです。


天体観測の日。
あいにくの雨模様で楽、千棘、小咲の3人しか学校に集まれなかったのですが。
そこで偶然にも千棘は。
楽、小咲が以前から両想いの関係だったことを知ってしまいます。
身を引き、卒業前にアメリカに帰国してしまう千棘なのでした。


いやー、邪魔なツンデレ金髪が消えて、めでたくハッピーエンド?
とはならずに。
アメリカまで千棘を追いかけていく楽と小野寺。

こういう時の行動力は人一倍なところがラブコメ主人公の良い所ですよね。
極めて重要な会話は聞き逃したり、気づかなかったりするのに。
鍵の秘密を知った登場人物たちは想い出の場所へ集結します。
そこでどんな結末があるのか、ドキドキですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3814-ed24001d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫