アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

芸者さんの言うとおり

img652_20160731063117f2e.jpg
ばたこ先生


踊りの稽古を人一倍頑張っているんですね


「芸者さんの言うとおり」


まだ花街が盛んだった昭和3年、浅草。
見習い芸者・半玉のヒロイン小梅は。
彼女の着付けやマネージメントをする箱屋の孝三に恋をしておりました。
孝三のほうも、妹みたいな存在だった小梅がだんだん気になり始めたのでした。


ということで。
芸者を題材とした淡いラブストーリーです。
まったく知らない世界なので、細かい解説なども付いており興味深いですね。

互いに惹かれあう関係となった孝三と小梅。
しかし、この業界では半玉と箱屋の恋愛は絶対禁止なのです。

小梅には、いずれ旦那という金持ちご主人様が付いて。
心も身体も旦那に捧げなくてはならないのです。
そして、ついに小梅にも子爵の若旦那が現れるのでした。


なるほど。
比較的生活の苦しい少女が芸者として女を磨き上げ。
金持ちパトロンの下へ付き、愛人として生計を立てるというシステムなのですね。

今で言うと売れないアイドルが頑張って。
いずれTV局のえらい人と枕営業して芸能界を登りつめるんですけど。
その前に事務所のプロデューサーさんと恋をしちゃった・・・という感じですかね?
ちょっと違う?

まだ、あどけない小梅の笑顔が心に刺さりますね。
もうカケオチするしかない!

結ばれてはならない禁断の恋に揺れ動く登場人物。
芸の道の裏側の、何の飾りっ気もない純粋な恋愛に。
読んでて思わず世界に入り込んでしまう自分がいるのでした。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3813-e34b8c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン