アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

双亡亭壊すべし 1

img633_20160713063731021.jpg
藤田和日郎先生


待ってやれよ オトナだったら!!


「双亡亭壊すべし」第一巻。


売れない絵本作家の主人公・凧葉勤。
彼の住むアパートの隣には。
「双亡亭」という誰も住んでいない幽霊屋敷がありました。

その屋敷に入った者が実際に失踪するという事件が起こっており。
日本政府は自衛隊を使ってまでして双亡亭を破壊しようとしますが。
まったく傷つけることすら出来ないのでした・・・


ということで。
アニメ「うしおととら」で日本中に藤田先生の存在を知らしめたばかりではありますが。
先生の新作をまた読める幸せ。
今度は幽霊屋敷を題材としたホラー作品です。


隣人の少年「緑朗」の親が殺され。
人喰いの双亡亭破壊事件に巻き込まれる主人公・凧葉。
緑朗の姉であり、悪霊払いの巫女である「紅」の登場や。
凧葉の親戚だという「青一」という不気味な少年も現れるのでした。
今や彼らの目的はただ一つ、双亡亭壊すべし!


何か不気味な魔物に次々と殺される人々。
怖い題材の中にも、強い者が弱い者を守るという藤田節が効いておりまして。
単に武力だけではなく。
なんの力もない主人公までもが、泣く少年のために立ち上がる勇気の物語なのです。
ギャグとシリアスを使い分けた作風は絶品で。
やはり、この先生は漫画界において居なくてはならない存在なんだなあ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3794-4d6e17f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン