アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

効率厨魔導師、第二の人生で魔導を極める 1

img612.jpg
浅川圭司先生・謙虚なサークル先生


最強を目指せるだけの自信が欲しいっ


「効率厨魔導師、第二の人生で魔導を極める」第一巻。


ゼフ・アインシュタインという年老いた魔導師が居ました。
緋の魔法を極めた者が得られる称号フレイムオブフレイム。
その栄誉ある称号を彼は剥奪されてしまいました。

人物の魔力限界数値を見られる魔法・スカウトスコープ。
ゼフの知らぬ間に持ち込まれた、その魔法で自分の限界値を調べてみたところ。
緋の魔力値がかなり低く。
もうとっくの昔に自分の限界に達していたのでした。

自分の人生は何だったのかと、絶望した老魔導師でしたが。
最期の魔法・タイムリープで時間を巻き戻し、過去に戻り。
今度は一秒たりとも無駄にしない効率の良い人生を歩むのだと誓うのでした。


ということで。
チート系主人公の異世界ファンタジー作品。
今回は老魔導師が若返って人生やり直しちゃったら?という作品。
私もやり直したいですねえ!

11歳の少年まで若返ったゼフ。
経験と記憶はそのまま引き継いでいるので。
効率重視でどんどん魔導レベルを上げていきます。

だが、このまま、また同じ人生を歩んでよいのか?
ゼフがそんな疑問にぶつかった矢先。
同じクラスの少女・ミリィに冒険者仲間にならないかと誘われるのです。


まるでロールプレイングゲーム2周目みたいなお話です。
ひとりで効率を上げてさっさと最強になるのも良いですが。
ミリィという仲間とパーティを組む。
そんな人生も、また違った楽しみが生まれることでしょう。
というか。
こんな美少女の誘いなら3周目でも4周目でも断る理由がありません。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3775-c004dd4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン