ドリフターズ 5

 2016-06-07
img586_201606070401096be.jpg
平野耕太先生


さあ もり上がってまいりました脳内が


「ドリフターズ」第五巻。


敵・黒王軍の侵攻を前にして。
策を練り、残軍を同士討ちさせることに成功する織田信長。
しかし、敵の進軍は止まらず。

鎧を着た巨人は戦車のように前線で荒れ狂い。
その後ろにタンクデサント兵としてゴブリンやコボルトが続く。
支援空爆やパラシュート降下など、いくら敵方に廃棄物が居るとはいえ。
モンスターにこんな組織的な現代戦が一朝一夕で出来るものだろうか・・・


ということで。
世界の偉人英霊たちがファンタジー世界で大暴れする物語。
アニメ化を控え、ようやく出てくれましたねえ。

淡々と白熱するベニスの商人・シャイロックとの交渉。
旧日本軍のエースパイロット菅野は山口提督と接触するため空母・飛龍へ帰還!

勢いに乗り、人類を皆殺しにかかるモンスター軍団に迎撃戦を強いられるドリフターズたち。
押し寄せる難民を纏め上げる島津豊久。
そして彼の軍師となり軍を総括する織田信長の野望。
もうやっていること登場人物すべてメチャクチャではありますが。
人類の英知と存亡を懸けた大戦争、これで面白くないわけがありません。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3749-5a0f7838
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫