ウイングド マーメイズ 1

 2016-06-01
img576_201606010358585a3.jpg
塩野干支郎次先生


5人で一緒に飛行艇乗りになろうって


「ウイングドマーメイズ」第一巻。


島国・藍泉王国。
そこに若い飛行艇乗りの主人公・鈴木意思人が居りました。
軍部に呼び出された彼は。
敵国に狙われている王子の影武者として働くことになったのですが。
飛来した敵機の爆撃により重症を負ってしまうのでした・・・


ということで。
飛ばねえ豚はただの豚だ。
架空ファンタジー世界を舞台とした飛行艇乗りの戦記物語です。
このノスタルジックなレシプロ機、良いよね。

大怪我をした主人公・意思人は飛行訓練生の少女たちに助けられます。
彼女たちはまだろくに飛べないルーキーなのでしたが。
意思人が治療のかたわら、臨時の教官となって指導することとなりました。

だがここで王子が敵に殺されてしまうという事態に。
この事実を隠蔽するため。
影武者であった意思人は王子に成代わり軍を率いることになるのです。
これはなかなか燃える展開ですね。

ミサイルなど無い機銃掃射だけの空戦ドッグファイトがカッコイイです。
飛行艇の飛んでいる躍動感が素晴らしい。
主人公をサポートすることになった美少女飛行艇乗りたちの活躍にも期待です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3738-35198303
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫