衛府の七忍 2

 2016-05-20
img567_201605201909360f9.jpg
山口貴由先生


奴は我らの誇りだ!


「衛府の七忍」第二巻。


岐阜の山奥にアイヌの末裔・六花が居ました。
天涯孤独の身となり、山を降りる決意をした彼女は。
途中、一人の力士・阿修羅丸と知り合いになります。

幕府のお抱え力士を相撲で破ってしまう阿修羅丸。
山で六花と一緒に暮らすことにした彼の元へ幕府の追っ手が現れるのでした。


ということで。
「覚悟のススメ」の先生が描く江戸奇譚第二巻。
諸悪・徳川家康の幕府に恨みを持つ死んだ者たちが。
鬼となって次々と甦ります。

ファンにはたまらないスターシステムを採用し。
お馴染み主人公「カクゴ」やエグゾスカルから「憐」「六花」など。
そして表紙の御仁、あの覚悟のライバルにして兄「ハララ」も参戦。
強化外骨格・霞のような鎧を纏い。
敵方である幕府側に付きます。

相変わらず散さま、お綺麗で。
この両性具有の肉体美、惚れ惚れいたします。
チンコで人を両断する様は神々しいまで。
カクゴとのラストバトルは凄いことになると今から想像つきますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3728-b645b4c4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫