転生したらスライムだった件 2

 2016-04-29
img552_20160428232510d1b.jpg
川上泰樹先生


…それが俺にできる唯一の葬送だったからね


「転生したらスライムだった件」第二巻。


ドワーフ国でゴタゴタに巻き込まれるも無事開放され。
仲間のゴブリンたちが増えてきたため。
新しく国を作ることにしたスライム主人公・リムル。

そんな矢先出会った一組の冒険者パーティ。
その中にリムルの「運命のひと」シズが居たのでした。


ということで。
原作・伏瀬先生。
異世界に転生したらスーパースライムになっちゃったよ物語です。

顔に痣のある不思議な女性シズ。
彼女もまた日本から転生した人物なのでした。
戦時の東京大空襲を経験し、与えられた力・炎の魔人イフリートの憑依。
その炎は同時に彼女への呪いでもあるのでした。

暴走したシズの中のイフリートと戦うことになったスライム。
炎といえばスライム最大の弱点であるはずなのですが。
「熱耐性スキル」があるため魔人イフリートの火炎攻撃はまったく効かず!
もうこりゃ完全に無敵スライムですわ。
スライムの中のドラゴン視点での小説も巻末にあり。
しっかりと世界観を堪能させてくれる一冊ですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3713-2869d563
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫