やがて君になる 2

 2016-04-27
img550_20160427085152316.jpg
仲谷鳰先生


でも そういうところが好き


「やがて君になる」第二巻。


生徒会役員となったヒロイン・小糸侑。
美人の生徒会長・七海燈子と一緒に居る時間が長くなり。
ますます2人の距離は近いものとなりました。
他に誰も居ない午後の生徒会室。
キスをする姿を男子生徒に見られてしまうのでした。


ということで。
女子高生2人のプラトニックな愛を描いた百合漫画、第二巻です。
単にイチャイチャのラブではなく。
微妙な距離感を描いたリアルな秀作といえましょう。

あまり関心の無かった侑が燈子を意識するようになり。
これから本格的に百合世界に突入かと思われた矢先に。
生徒会の男子にキスシーンを見られてしまうハプニングが。

結局のところ彼はそれをネタに脅してくるような悪い奴ではなく。
秘密を守り、むしろ顛末を見せてくれというようなキャラでした。
これは助かりました。
こんなところで水を差されても消化不良になっちゃいますからね。

文化祭での生徒会演劇に向けて動きだす彼女ら。
人には言えない彼女たちの青春、もっと見て居たいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3711-6f73dfe9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫