アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ほしの女王様 1

img493_20160211035722615.jpg
山崎毅宜先生


今の私は何に見える?


「ほしの女王様」第一巻。


突如日本近海に現れた巨大な建造物。
宇宙人のものであると断定されながらも。
日本政府は直接的な被害は無いとして放置を決定しました。

それが現れてから10年後。
主人公・都築鉄の通う学園に宇宙人のものとみられる巨大な花の蕾が出現。
オカルト部である彼と先輩である彼女・比嘉葵は無断で調査を始めるのでした。


ということで。
科学部(中身はオカルト部)部長のヒロインが好奇心旺盛なため。
のちに大変なことになってしまう物語です。


主人公・鉄の制止を振り切り。
宇宙人の花を調べる葵はソレに取り込まれてしまいます。

そこで彼女の身体に重大な変化が起こります。
まるでトカゲ人間ともいうべきグロテスクな尻尾の生えた彼女は我を忘れ学園を破壊し始めます。
彼女をエイリアンの「女王」にしてはならない・・・


葵の突拍子も無い行動力にいつも振り回されてばかりいた鉄。
でもそんな彼女が大好きでした。

ごく当たり前の日常が非日常に変わる瞬間。
名作「最終兵器彼女」のようにドラマティックに展開されるストーリー。
なかなかに衝撃的ですね。
エイリアンに寄生された葵の身体能力は高く、尾を使ったバトルシーンは必見です。
国の特殊機関に隔離された鉄は葵を救い。
その後、共に人間として歩むことが出来るのでしょうか。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3646-322468ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン