アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

MEMENTO 1

img483.jpg
南高春告先生


思い出せない? 私たちみんな殺されたんだよ


「メメント」第一巻。


主人公・遠藤貞行は普通の高校生のはずでしたが。
幼馴染である日々野由比と雨笠朱莉が。
血まみれで語りかけてくるという異様な白昼夢をよく見るようになっていました。

ある日、廃ビルの中で殺人事件と遭遇してしまう貞行。
一緒にいた朱莉が殺人鬼に殺され、自分もまた成すすべも無く・・・

ということで。
平穏に過ごす楽しい学園生活から一変。
猟奇的殺人事件に巻き込まれ、殺されるも。
世界がリセットされ、また気づくと日常生活まで戻されているという物語。

貞行が殺されるとリセットされてしまう世界。
こんな世界にしたのは殺人鬼である砥座浩一という人物で。
貞行が生き残り、女の子を無事救えるかというデスゲームを楽しんでいるのでした。

これはなかなか面白い。
貞行が生き残らないとこのゲームは終わらないので朱莉たちはもう必死!
セーラー服に血まみれとなって鉈を振り回す少女は。
ループゲームの名作「ひぐらしのなく頃に」のレナを彷彿とさせます。
この日常と非日常のギャップが読んでいて興奮させられますねえ。

主人公はもうすでに何度となく殺されていまして。
リセットの際、生き長らえた分だけの記憶が継承されるというシステム。
これは相対的な記憶喪失ともいえる現象で。
記憶障害を題材としたハリウッド映画「メメント」に通ずるものがあります。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3635-3458ffdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン