アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。 2

img464_20160112025307dfe.jpg
さかなこうじ先生


銭湯にきたらセントーンだ


「俺のプロレスネタ誰も食いつかないんだが」第二巻。


プロレス、それも新日が大好きな主人公・虎山仁。
大仁田信者のヤバイ顧問やら全日本女子に憧れ女装する先輩など。
個性的なプロレスファンが集まり、ついにプロレス部を結成。

しかし、新入部員のリングス前田ファンの美少女・鳥姫ねね。
膨大なるプロレス知識を誇る彼女としては。
スタンハンセンしか知らないヒロイン・東雲たま子の存在が気に入らないのでした。


ということで。
1993年を舞台としたプロレスに青春を懸ける学生たちの物語。
第二巻完結です。
時代的にもネタ的にも本当に食いつきが悪いのか、もうちょっと読みたかった!

プロレスが大好きで。
プロレスのことなら何時間でも語り合い熱くなれる部員たち。
そんな中で、ハンセンしか知らず、口下手でただ存在しているだけのたま子。
ねねとしてはそんな奴に「プロレスファン」を名乗って欲しくない、と。
けなしたり、いじめたりして部からの追い出しを謀ります。

プロレスに限らず。
アニメなり一概にオタク趣味なんかは新参者を嫌う傾向にありますから。
つい最近ハマった若造がデカイ顔するなよ、というねねの心境もわからないでもないです。
でも病膏肓に入るじゃないですけど、好きならそれが積み重なって厚みとなりますし。
何より趣味の仲間として大切にせねばと思うのです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3617-0defacb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン