ARIA The MASTERPIECE 1

 2016-01-09
img460_2016010922193255c.jpg
天野こずえ先生


たとえ半人前でも…水先案内人なんだろう?


「アリア ザ マスターピース」第一巻。


火星がテラホーミングされ。
水の惑星「アクア」と呼ばれるようになった時代。
一人の少女が遠い地球からやってきました。
彼女の名は「水無灯里」
ネオ・ヴェネツィアで有名な観光業・ウンディーネになるためにやってきたのです。


ということで。
もはや説明不要の世界一有名で幸せな舟漕ぎガール作品。
ここに完全版として完全復刻です。
一応、アリアは全巻持ってますが。
やはり書店で先生描き下ろしの表紙絵を見ちゃったら買うしかなかったわけで。
日本の製本技術に感謝したい上質紙に綺麗な印刷がいい。

内容はそのまんまアリアです・・・って私読んだことないぞコレ。
そう「ARIA」の前日譚である「AQUA」が収録されていたのでした。
読んだことのなかった私としては嬉しいです。
社長がなんかデカイな。

今の先生の絵と比べてしまうと、やはりつたない雰囲気はあります。
しかしこの世界に流れる風、水、人、そして空気が心地良い。
改めて名作だと感じさせてくれるひと時なのでした。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3614-7755b5f5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫