ガラスの花と壊す世界 上

 2016-01-08
img458_201601080125309c5.jpg
おちゃう先生


美味しい ような気がする


「ガラスの花と壊す世界」上巻。


人が絶滅してしまった世界。
しかし人は幾億もの記憶をデータとして残しておりました。
そのデータ上でウィルスと戦うプログラム少女「デュアル」と「ドロシー」
日々、何の感情も無くただウィルスを排除する彼女たちでしたが。
ある日「リモ」と名乗る人格データと出逢うのでした。


ということで。
映画も公開されます作品のコミカライズです。
データとしての人間世界で。
助けた白い少女・リモはイレギュラーな存在でした。
楽しいと笑い、美味しいものに喜び、まるで人間の様。
何事にも無関心だったデュアルとドロシーも。
彼女に釣られるようにはしゃぎ始めます。

仮想空間とはいえ。
美少女3人は様々な世界を満喫して楽しそうですね。
表情が柔らかくなっていく様が凄く良い。

リモと関わったことで2人のプログラム少女たちの行動パターンが大きく変わり。
これからどういう意識が芽生えてくるのか。
そもそもリモとはいったい何なのか。
まだ今巻では語られていない結末が気になりますね。
映画観ちゃおうかな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3612-e84d549c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫