転生したらスライムだった件 1

 2015-10-31
img424_201510310712400ad.jpg
川上泰樹先生


「転生したらスライムだった件」第一巻。


通り魔にいきなり刺されて死んでしまう主人公。
彼の命は転生し。
ファンタジー世界の「スライム」として誕生しました。

モンスター世界でも最弱な存在、スライムなんかに・・・
しかし彼はただのスライムではありませんでした。

死んだ際受け取ったボーナススキル「大賢者」と「捕食者」
万物の膨大な知識、そして取り込み吸収することで色々なことが出来る
まさにスーパースライムともいうべき存在になったのでありました。


ということで。
原作・伏瀬先生。
異世界で物凄いスライムになっちゃったよ漫画です。
最近、こういう「異世界で最強無双ストーリー」が流行していますね。
誰しもが一度は夢見る願望が読めるのは嬉しいことではありませんか。

いきなり始めに伝説のドラゴン級を取り込んじゃったのも凄いんですが。
様々なモンスターを倒し取り込むことで特殊能力を所有。
ついには喋ることさえ可能になったスライム。
近隣のゴブリン一族に神と称えられ、彼らのリーダーとして活躍します。


いいですねえ。
あのドルアーガやドラクエで雑魚として有名なスライムが最強。
確かに切り刻んでも死ななそうなあの身体は理想形とも言えなくも無いです。
他からスキルをどんどん吸収し、成長していくスライム。
そんなスーパースライムがゴブリンの村だけに収まっているとも思えません。
これからどんな冒険が待ち受けているのか楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3580-c16eb7c3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫