マーメイド・ラヴァーズ 1

 2015-10-11
img411.jpg
吉岡榊先生


私たちは誰かの盾になるために生まれてきたんだ


「マーメイドラヴァーズ」第一巻。


民間の警備会社・テルシオ。
要人警護を主としたボディガードを派遣しており。
その派遣員はあらゆる状況を突破できる特殊な人種で構成されており。
特殊系譜「スペシャル・ジュネアロジー」と呼ばれていたのでした。


ということで。
原作・深見真先生。
様々な特殊能力者たちのボディーガード・アクション作品です。
ヒロインは女子高生ながらに剣のプロフェッショナル・薬王寺つかさ。
クールビューティながらに人の命を守ることをやりがいとした少女です。

つかさに託された任務。
ひとりの少女・トニアを護衛しつつ彼女をボディガードとして育てること。
実戦経験のまったく無い少女をいきなり宛がわれて戸惑うつかさでしたが。
それでも次の仕事の依頼は来ます。
とある小学生の警護でしたが背後では暴力団が動いていたのでした。

黒髪ロングの制服サムライガール、もうこれだけで「買い」!

ヒロイン・つかさのキレのある戦闘アクションがハイスピードで展開され。
息つく間もない激しい描写がこれでもかと襲ってきます。
多勢ヤクザ相手のドンパチシーン、素晴らしいですね。
更には、つかさの同僚も獣人が居たりロボが登場したりと何とも贅沢な。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3568-e4a00123
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫