ガールメイキル 4

 2015-09-11
img392_20150911010042e5b.jpg
板倉梓先生


オレが全部引き受ける お前の呪いはこれで解ける


「ガールメイキル」第四巻。


とある街でのチャイニーズマフィアの抗争劇。
まだ少女ながらに殺し屋として生きることを決めたヒロイン・芽衣。
その彼女が五本木という青年に恋をしてしまった。

無感情な殺戮マシーンであった芽衣はただの女の子になり。
五本木は命をかけて彼女をマフィアから抜けさせようとするのですが・・・


ということで。
殺し屋少女の悲しいラブストーリー、最終巻です。
自然な笑顔の彼女を見るとめっちゃ胸が苦しい。

助けた売春婦と主人公・五本木の性交を見てしまった芽衣。
彼女の中で性の目覚めと共に彼を独占したいという感情が生まれてしまいます。
売春婦は自殺し。
五本木から「マフィアを抜けて一緒に逃げよう」という願っても無い申し出が。

喜ぶ芽衣でしたが。
あくまで彼女の保護者としての五本木の行動に芽衣は絶望するのでした。


この小さな少女を抱いても、何も救われない。
残念ながら五本木にロリ属性はありませんでした。
彼女を忌まわしき過去から解き放つにはどうすればいいのか。
殺し屋としてではなく、ただの少女としての悲しき刃。
悲壮感漂うエンディングでしたが完成度の高い満足な作品となりました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3546-cfd7b3e0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫