アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

追憶のアペイロン 1

img386.jpg
加藤拓弐先生


何が本当? 何が嘘?


「追憶のアペイロン」第一巻。


人間の記憶が消えてしまう感染症・フランク病が蔓延している世界。
予防策として人間の身体にマイクロチップを埋め込む治療が行われていまして。
過去の記憶の無い感染した主人公・三上楓ほか4人の少年少女たちは。
とある隔離施設で治療を受けていたのですが・・・


ということで。
原作・草下シンヤ先生。
人間の記憶を操る者とそれに反抗する者たちのサスペンス漫画です。

統制局と呼ばれる機関。
病気治療のためと称してチップを人間に埋め込み。
彼らの知覚聴覚や思考までも管理してしまう怖ろしい団体なのでした。

チップを埋められることなく「処分」が決定していた主人公ら。
局に反抗するテロリストにより脱出に成功。
本当の記憶を取り戻す逃避行が始まるのです。


ハリウッド映画を彷彿とさせるような濃厚サスペンス。
「治療済み」な人間は全て敵!
包囲網を掻い潜り、逃げ回る主人公らはまだ幼いのですが。
協力者の援助もあり巧みな逃走劇を披露してくれます。
対する局は戦闘アンドロイドなど全力で殺しにかかって来ます。

アクションもハードかつスリリングであり。
主人公たちを襲う運命、どうなるんだろうと手に汗握る展開は読み応えありますね。
美少女2人可愛いのもポイントです。

我が国でもこれからマイナンバーなる統制が入るわけですが。
我々の個人情報、どんな注意しても漏れる時は漏れちゃうんだろうなあ、と。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3540-87b78fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン