狼と香辛料 12

 2015-08-28
img381.jpg
小梅けいと先生


それならばなぜ努力しないのです


「狼と香辛料」第十二巻。


狼の化身であるホロの故郷・ヨイツ。
そこへの地図を手に入れたロレンスでしたが。
行商人として働く彼にはホロを故郷まで送る時間は無く。
彼女との別れの日が刻々と近づいてくるのでした。


ということで。
アニメにもなりました狼と香辛料、そろそろ大詰め第十二巻。
出来ればラストまでもアニメで見たかったですが。
前回からこれだけ期間が開いてしまうと製作しづらいかな?

途中から一緒に旅をしてきたコル坊やとも別れ。
そしてホロとの旅にも別れを告げようとするロレンス。
しかし再会した修道女・エルサに諭され旅の継続を誓います。

エルサの涙の説得が。
ロレンスのホロへの気持ちを揺り動かすことになりましたね。
人と狼とはいえ。
好きな者同士はいつまでも一緒に居るのが幸せだと。
今作品で一番の盛り上がりシーンでしょう。
かつて助けた彼女に助けられるとは。
巡り巡って己が幸せ、ってやつですかね。

先生の絵は相変わらず魅力的で。
今巻にはホロの入浴シーンもあり。
酒場の姉ちゃんですら美人に描いてしまう先生にありがとう!

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3536-5c60284d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫