ニセコイ 19

 2015-08-05
img372_20150805063645a1f.jpg
古味直志先生


この時間が永遠に続けばいいのに・・・


「ニセコイ」第十九巻。


季節は冬、クリスマス。
ショッピングモールの大きなモミの木を2人で見ると。
永遠に幸せになれるという伝説があるという。
楽と小咲きりのデートで楽しい夢のような時間が過ぎ去る中。
鍵屋に預けた例のペンダントがなくなるというアクシデントが・・・


ということで。
千棘の転校の話もご破算となり。
また日常、そして今度は小野寺さんのターン。

クリスマスという大イベントを制した小野寺姉、他者を大きくリード。
結果的に「手を繋ぐ」だけの進展でしたが。
彼女にとっては大きな一歩となりました。
ツンデレ千棘相手と違って。
いつまでも初々しいというか。
見ていて恥ずかしくなるような純愛はなんともこそばゆい。
彼女の可愛い冬私服にも注目です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3528-c68e0dfe
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫