なのは洋菓子店のいい仕事 1

 2015-07-18
img367.jpg
若木民喜先生


天知る地知るエリクシール!!


「なのは洋菓子店のいい仕事」第一巻。


今度は「お菓子」で女の子たちを救う!
あの「神のみぞ知るセカイ」の先生が描く新作の登場です。

場所も悪い上にショーウィンドに並ぶ商品は皆無。
まったく商売をする気の無いケーキ屋さん「菜花洋菓子店」
そこで働く3兄弟とたまに来るゲストを描いた物語。

前作が文字通り「神」作品であったため、期待せざるを得なかったわけですが。
今作品、なかなか正直、キビシイ。

洋菓子を題材としたグルメマンガかなと思わせて。
そこまでガッチリと味勝負するわけでもなく。
メインキャラである長男・大夢はひょうひょうとしすぎて。
初回登場時の作ったケーキを自分で食べちゃうところとか。
面白いというより嫌悪感が先に来ちゃって、うーん。
同じ世間を小馬鹿にしていた「神兄さま」とは、違うんだよなあ。

だけど登場する女の子キャラの可愛さは折り紙付き。
この「ゲスト・システム」みたいな毎回違うヒロインが登場する展開は。
残しておいて正解だったと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3524-a01a0dd3
  • なのは洋菓子店のいい仕事 1巻 レビュー【ゲーム漬け】
    やる気がなく、悪魔のような性格の天才パティシエである長男の菜花 大夢。 しっかり者の主人公である次男の菜花 正路。 天使のような三男の菜花 ぱせり。 兄弟3人で南雲市にある ...
【2015/07/21 00:36】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫