アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ゲート 7

img356_201506221854476b8.jpg
笹尾悟先生


死ね くそったれのトカゲ野郎


「ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり」第七巻。


原作・柳内たくみ先生。
夏に向けてアニメ化の話が進んでますが。
いやこれ、結構な大作に仕上がるのではないでしょうか?
話の切どころとミリオタを納得させられるか、ですね。


エルフ・テュカの親の敵・炎龍との戦いもクライマックス。

隊を離れ、独断で仲間を連れ炎龍の巣へとやってきた主人公・伊丹。
龍が居ないうちに巣に爆薬を仕掛け。
ダークエルフの力を借りて対戦車ミサイルで止めを刺す作戦。
しかし作業中に炎龍が戻ってきてしまったのでした。


ということで。
作戦は完璧かと思われたのですが。
見張りの仲間であるロゥリィと無線が繋がらないという痛恨のミス。
かくして狭い巣で炎龍と戦うという危機的状況!
鋼鉄の牙や鎧、閉所では有効な炎のブレス。
さすがファンタジーの帝王ドラゴン、怖すぎる。

混乱のせいもあり、パンツァーファウストの扱いに不慣れなエルフが。
後方爆風に注意しないで発射してしまったり。
セイフティを解除出来なくて発射出来なかったりとリアルです。
頼みの綱である最強ロゥリィも同じ神の使徒・ジゼルに捕まって。
これでもかってくらいに大ピンチなのです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3513-63be066d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン