マグダラで眠れ 4

 2015-06-03
img342_201506030605036a1.jpg
有坂あこ先生


私は… あなたの相棒ですからね


「マグダラで眠れ」第四巻。


クラジウス騎士団と共に行動してきた錬金術師である主人公クースラたち。
突然の戦争終結宣言により敵国の街へ入ることになりました。

しかし本当は戦争は終わっておらず。
完全に敵の罠に嵌ってしまった騎士団。
それに巻き込まれる形となってしまったクースラは。
一緒に旅をしてきたフェネシスを助けるために頭を巡らせるのでした。


ということで。
原作・支倉凍砂先生。
ネコ耳を持つ呪われた一族の末裔であるヒロインと。
ひねくれた錬金術師の中世ファンタジー物語、完結です。

前作「狼と香辛料」みたいに。
知略と駆け引きが楽しい作品でした。
原作は続いているようなのでコミックス版がここで終了なのが残念です。

ネコ耳修道女というあざとくも最高に可愛いヒロイン・フェネシス。
アニメになったら映えるだろうなあ。
ちびっこくて、今までただクースラにくっ付いていただけだった彼女が。
クースラの気持ちを利用するなど。
なかなか味なマネをするようになり楽しかったです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3496-3813fd06
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫