ストーリーズ 1

 2015-06-02
img341_201506020027355cd.jpg
大井昌和先生


男にはな…女を助ける理由なんてねぇんだよ


「ストーリーズ」第一巻。


人間が生きることの出来ない雲「死海雲渚」が広がった世界。
人は雲よりも高い超巨大ロボ・オービタリアを建造し。
各自その中で国を作って暮らしていました。

とある小さなオービタリアに舞込んだ大国の手から逃れてきた1人の少女。
彼女は死海雲渚に住むという虫使いル・クィン。
主人公・アキナケスは彼女を救い、まだ見ぬ「雲の向こう」を目指し旅立つ。


ということで。
なんだこの宮崎駿オマージュは・・・

物語冒頭から敵飛行戦艦の砲撃をかいくぐる羽虫に乗った少女。
困っている女の子は助ける主義の熱い主人公。
敵傭兵団には男勝りの女ボス・・・と。
ナウシカ、ラピュタなどジブリ作品を彷彿とさせる血湧き肉踊る冒険活劇!
こいつは久々に燃えてきましたぜ。

それだけでも十分楽しいのに。
主人公らが住まう巨大ロボ・オービタリアの存在、これがまた凄い。
全長は2000m以上あるでしょうか。
伊達に人型をしているわけではなく、動いて戦います。
もちろん中に住んでいる人は悲惨なことになりますが。
この巨体が動くというだけで感動、ロマンですよコレは。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3495-0d09fd39
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫