聖骸の魔女 1

 2015-05-31
img340_20150531094554745.jpg
田中ほさな先生


我の求めに応じ 永遠の眠りから覚め来たれ


「聖骸の魔女」第一巻。


15世紀ローマで起こった人間と魔女との戦争。
凶悪なる魔女に対抗するにはこちらも魔女を用意して戦うしかないのでした。

主人公ニコラ・エスカリバは浄皇から命を受け一人の魔女を復活させる。
それは最初の魔女・エゼルバルド。
彼女と契約し血や涙、すべてを捧げることになったニコラは。
共に魔女を屠る旅に出るのでした。


ということで。
忍者の次は魔女とのハーレム三昧!
冴えない主人公と超絶無比な美女たちが活躍する世直し?旅です。

ニコラの涙で本来のパワーを引き出せるエゼルバルド。
その姿は美しくもかっこよく。
骨や内臓が描写されるなど見た目にもグロい戦闘シーン。
たまらんね。
しかも今回は主人公と契約できる「最初の魔女」が12人も居るということで。
これ以上魅力的なお姉さんが増えてしまったら・・・最高じゃないか。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3494-f0478331
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫