アーリオ オーリオ

La foresta di comics

それでも町は廻っている 14

img339_20150531085633e00.jpg
石黒正数先生


頭の使い方がおかしいって・・・


「それ町」第十四巻。


アニメにもなったりで14巻。
相変わらずブレない歩鳥の時空ワールドを展開してくれる作品です。

怖い話やミステリーが大好きなヒロイン・嵐山歩鳥。
特に最近は「門石梅和」というミステリー作家にはまっていまして。
実は近所の知り合い、古物商の姉ちゃん・亀井堂静が作者なのでした。

ひょんな拍子で自分が存在しないパラレルワールドに移動してしまった歩鳥。
絶望する歩鳥に興味を持った静は自宅に招き入れ。
歩鳥の話を聞いていくうちに。
静は諦めていた作家人生が大成する世界もあるということを知るのでした。

時系列やドッペルゲンガー事件など。
毎度様々な指向を凝らして楽しませてくれる作品です。
特に今巻は静さんがいろいろ活躍してくれまして。
彼女の学生時代とかも可愛く、そして個性的で。
歩鳥の性格がこの師匠にしてありって感じです。

スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 09:33:43|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖骸の魔女 1 | ホーム | マイぼーる! 7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3493-6b6e532c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード