アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

プラスティック・メモリーズ 1

img323_201504262215324d8.jpg
祐佑先生


ほら やっぱり私 幸せだ


「プラスティックメモリーズ」第一巻。


今期もまた見切れないほどのアニメ新作が始まっておりまして。
フェイト、グリザイア、トリアージ、シドニア、ガイル、長門、ヒモ神などと。
これまた優秀なラインナップで日々楽しませていただいております。

その中でも私的にダークホースであった「プラスティックメモリーズ」
アニメ一話目から泣かせていただきました。

未来での、人間ソックリのアンドロイドが人と生活する世界。
しかしアンドロイドには寿命があり、いつか別れる時が来る。
主人公たちはそのアンドロイドの回収者でありますが。
家族として恋人として過ごしてきた彼らを簡単に手放すわけが無いのでした。

「オクリビト」というか、泣きゲー元祖・トゥハートのマルチですよね、コレ。
9年4ヶ月という長いようで短い微妙な人生での別れ。
別れるのもキツイですが、回収業者はもっとツライよと。
婆さんの心の拠り所だった孫娘アンドロイドを回収なんて。
一話目から鬼すぎて泣きますって。

コチラ漫画の方は。
アニメより過去の話。
新人として配属された「絹島ミチル」の物語。
相棒のギフティア(アンドロイド)・ザックとの出会い。
アニメの主人公のように始めはギクシャクするも。
信頼できるパートナーとして大変な仕事をこなしていきます。

これを読むとまたアニメ版を深く知ることが出来ますね。
普通なら、こんな損な役回り、やってらんないと投げ出すところですが。
それでも様々な「別れ」を経験してきたミチルは凄いと思います。
ザックの持つゲームボーイも彼女の信頼の証なのです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3472-21a22d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン