アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ゲート 6

img305_201503270037337f6.jpg
竿尾悟先生


父を奪われた怒りを込めて… 奴を討て!!


「ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり」第六巻。


原作・柳内たくみ先生。
アニメ化も決定しました戦国ならぬ「ファンタジー」自衛隊マンガ。

現代世界でも優秀なる軍隊っぽい集団、自衛隊。
彼らが原始的なファンタジー世界において優位性を確立し。
あたかもそれが自分のチカラだと錯覚させてくれるストーリー。
弱いものイジメじゃないけどニヤニヤしちゃうのが人間の性っでもんですから。

ドラゴンに家族を殺され記憶を閉ざしてしまったエルフの少女・テュカ。
主人公・伊丹耀司のことを父親と思い込んでいるのですが。
このまま記憶を欺いたままではいけないと。
伊丹は使徒・ロゥリィ、魔法使い・レレイらと共に単身ドラゴン討伐に向かうのでした・・・


ということで。
無邪気に伊丹に懐くテュカが可愛くて。
いっそこのまま日本に連れて帰っちゃいたい感じではありますが。
過去との決別。
本当の父親を殺したドラゴンをその手で葬らねばならないのです。

ドラゴンに向けパンツァーファウスト3を泣きながら構えるエルフ耳の少女。
手に汗握るシチュエーションです。

テュカの弾は結果ドラゴンを外してしまい彼女の記憶も戻らず。
伊丹に一緒に家に帰ろうと泣きつく姿は。
もうこんな危険な思いをしなくても幸せな道があるのではと思わせるのでした。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3453-00060827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン