サクラブリゲイド 2

 2015-03-09
img287_20150309211308c11.jpg
あずま京太郎先生


・・・それ 夏目漱石じゃないよね?


「サクラブリゲイド」第二巻。


テロ支援国家として米軍の攻撃を受けるイルコパ国。
そこで戦うのは日本の人型兵器実験部隊でした。
日本から見捨てられた彼らは。
イルコパ軍と協力をし、米軍を排除。
日本の人型兵器は実戦で通用するということを見せしめたのでしたが・・・


ということで。
原作・日向寺明徳先生。
日本のお家芸、人型ロボット架空戦記ストーリーです。

外見ちょっとダサかろうが、やっぱ主力兵器は人型だよ。
もちろん、パイロットは美少女を有する。
これ重要。
さらに伝統のピチピチのボディスーツを着用。
前傾姿勢にケツ俯瞰アングル!

これだけ条件が揃っているなら、負けるわけが無い。

初めての実戦。
人を殺すということを実感し恐怖するも。
祖国に捨てられ。
殺らねば殺られるという意識が主人公たちを強くしていきます。

このままイルコパ軍との快進撃が始まるのかと思いきや。
後半まさかのどんでん返しが待っております。
この漫画って、こういう作風だったの・・・?

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3436-c2ab9522
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫