くまみこ 3

 2014-12-23
img254_201412230025556d4.jpg
吉元ますめ先生


まあ東北人はノリが悪いからな!


「くまみこ」第三巻。


ヒロイン巫女・まちと喋るクマ神・ナツの田舎物語。

特に名産も何も無い村・熊出村で。
美少女巫女・まちを使って盛大なる村興し計画が始まる。

嫌がる彼女を騙して無理矢理PR作戦。
地元スーパーのナメコ試食販売員から始まって。
ついにまちはステージでローカルアイドルとしてデビューする。
クマミミツインテール、ミニ巫女服という萌え仕様。
デビュー曲は「森のくまさん」
会場は地元の道の駅の特設ステージ・・・


ということで。
ロコドルきたーとか思いましたが。

なんか、ちっちぇえ。

村役場に雇われたのか。
数人のアイドルオタが奇声をあげてくれましたが。
むしろ、まちはドン引き。
そして近隣の村人の不評も買い、大爆死!

いやもう笑わせてくれる。
ここまでハズしてくれるヒロイン、なかなか居ませんよ。
本当は可愛いはずなのに、何故だ?




関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3405-81262c52
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫