アーリオ オーリオ

La foresta di comics

IDOROLL 1

img249_20141120012944eb6.jpg
筒井大志先生


バカにするなら 知り尽くしてからバカにしろ


「アイドロール」第一巻。


いつか大舞台で輝きたいと願った少女・一ノ瀬一乃。
仲間と共にバンドをはじめるも。
その低い身長から環境に馴染めず目標を失うのでした。

自暴自棄となり。
あてもなく彷徨う一乃に声をかけたのは古い友人。
「まあ来なよ」と彼女が連れて行かれた先は秋葉原のメイドカフェ。
ここで一乃はアイドルメイドのステージを観るのでした・・・


ということで。
一度は諦めたステージに。
もう一度目指すため、頑張る女の子の物語です。

舞台は秋葉原。
オタクを軽蔑視していた一乃にとって、そこはまさに未知の領域。
チャラチャラと。
いや、上辺だけじゃない「萌えのプロ」の仕事を目の当たりして衝撃を覚え。
本格的にアイドル修行に熱が入る彼女でした。

うん、良いね。
堪えぬ日々の努力、店の仲間との友情、他者に負けない根性。
これってスポーツじゃないけどスポコンだよね。

底辺から這い上がってきた彼女たち。
まだ見ぬダイヤの原石に思わず私も応援したくなりました。
「これから」が見てみたい作品でありますね。



スポンサーサイト
  1. 2014/11/20(木) 02:05:10|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<島風 1 | ホーム | 剣光妃 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3400-669d9be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード