ラフダイヤモンド 1

 2014-11-09
img244_2014110923224705f.jpg
緒方てい先生


民明書房を信じるな


「ラフダイヤモンド」第一巻。


高校生でありながら月刊漫画を連載していた主人公・高槻勇斗。
連載が終わり。
普通の高校生に戻るべく漫画界から足を洗うはずでしたが。
漫画専門学校から講師の依頼がやってきて。
そこで漫画家の卵たちに漫画家の大変さ辛さをかたってしまうのでした・・・

ということで。
漫画家の現実を描いた物語です。
まあ講師も勤める高校生連載漫画家とか。
彼に取り付く幽霊の美少女とか出てきちゃう辺りフィクションなんですけど。

私なんかただ漫画買ってきて。
カッコいい、笑えた、萌えたとか好きなこと言っているだけなのですが。
単行本一冊出すのにどれだけ大変かが伝わってきます。

アニメのシロバコといい。
作る側の先生方にはホント頭が下がります。
私は毎度漫画の感想を書く際。
漫画を手に取り。
最低3回は内容すべて目を通しますし。
表紙のカラー絵を誇らしげに見ながら作品に出会えたことを感謝しております。



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3395-5d2b8732
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫