霧雨が降る森 1

 2014-06-28
img211_20140628072221d87.jpg
名束くだん先生


ここの管理人 ちょっと頭おかしいの


「霧雨が降る森」第一巻。



事故で両親を亡くしたヒロイン・神埼シオリ。
天涯孤独となってしまったはずの彼女に祖父が居ることが判明し。
彼を頼って「阿座河村」へと赴きます。

たどり着いたのはへんぴな田舎の資料館。
すでに祖父の姿は無く。
不思議な管理人の男性と村の住人たち。
決して行ってはいけない森、村に伝わる物語・・・
そこで身の毛もよだつ体験をするシオリなのでした。


ということで。
原作・真田まこと先生の和風ホラー。
小さな村という閉鎖空間。
そこに伝わる気持ちの悪い伝承と怪奇現象。
村のおきて、村の権力者の登場、失われたヒロインの過去などなど。
ジャパニーズホラーの醍醐味が存分に楽しめる作品となっておりますね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3362-e1f040c6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫