革命機ヴァルヴレイヴ 2

 2014-05-24
大堀ユタカ先生
大堀ユタカ先生


この戦いが終わったら またプロポーズしてくれる?


「ヴァルヴレイヴ 流星の乙女」第二巻。


ヒロイン・流木野サキ視点でのヴァルヴレイヴ・コミックス完結巻。
主人公・ハルトの告白シーンからラストまでが描かれております。
ダイジェストっぽくはありますが非常にキレイな作画です。
サキの拷問?シーンはなかなかソソるものがありますな。

アニメでは2期も放映され大好評・・・という感じではなかったですけど。
私も魂アニメ「ゼーガペイン」を越えてくれるのでは?と期待していたのですがね。

どうしてこうなった!
ロボットや主人公の記憶が消える設定は良かったのですが。
2人のヒロインの扱いが最悪でしたね。

幼馴染のショーコは中盤で拒絶されそのままフェードアウト。
そしてサキの方は。
アイドルなのに暴走した主人公にレイプされるという一番やってはいけない展開に。
これでは主人公に感情移入するどころの話ではありませんな。



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3343-55f069c5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫