龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 1

 2014-05-09
御影甲六先生
御影甲六先生


幸せはみんなで共有してこその 幸せなのである


「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」第一巻。


原作・鳳乃一真先生。
アニメ放映中の作品ですね。
キャラクターが可愛いので私も毎週見てます。


学生の島・七重島。
そこへ引っ越してきた主人公・八真重護の部屋には。
可愛い女の子の幽霊・龍ヶ嬢七々々が住み着いておりました。
彼女こそがこの島を作ったといっても過言ではない張本人で。
今はわけあって故人。

島に隠された七々々の財宝の数々。
その中でも科学では証明出来ないマジックアイテム
「七々々コレクション」
それらを巡って男・重護の活躍が今始まる!


ということで。
突然現れた可愛い美少女と隠された財宝。
ヒャホウ!
誰しもが夢見る大冒険活劇の始まりですね。
こんな超展開、パズーだって40秒で支度しちゃいますよ。

一介の女学生であった七々々ちゃんが。
なぜ、そんな金銀財宝を世界中から集めて来れたのか。
島に「ドラえもんの秘密道具」ばりのトンでもアイテムがゴロゴロしている状況とか。
そして当人は部屋でゲームやってプリン食べてるだけ、と。
多少?強引な設定は置いといても。
それを差し引いても余りある魅力ある物語であるといえましょう。



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3331-cda4efef
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫