鸞鳳 1

 2014-05-04
高田裕三先生
高田裕三先生


甘く見ない方がいい これは戦争だ


「らんほう」第一巻。


突如、東京上空に現れた謎の飛行物体。
ソレから投下される無数の焼夷弾。
瞬く間に火の海と化す浅草・・・

日本官邸危機管理センターは自衛隊をスクランブルさせるも。
未確認飛行物体はレーダーにも映らず。
こちらのF-15の攻撃は効かずに撃墜されてしまうのでした。

敵の正体は昭和二十年、東京大空襲を行ったB-29。
亡霊ともいうべき過去の兵器が現代に甦り攻撃をしているのでした。
主人公・千木良悠介は過去からタイムスリップしてきた青年で。
敵を目視出来る彼による迎撃作戦・鳳凰計画が始まるのでした・・・


ということで。
先生の新作はタイムスリップ戦争モノです。
現代兵器が過去に行って無双する話ではなく。
過去の兵器が現代に甦り無双されちゃう話です。


敵はB-29。
こちらの主人公は夜間戦闘機・彗星で戦うみたいですね。
首都防衛の切り札といえば震電ですけど。
敵は亡霊なので夜間にしか出てこないので彗星なのかな?

どちらにせよ二次大戦中の性能のままではBには勝てない。
なおかつ搭乗する主人公は軍人ではなく素人という無謀さ。
どうやら厳しい戦いになりそうです。


東京大空襲。
一般民間人が10万人以上焼き殺された戦時中の悲劇。
外国ではヒロシマ・ナガサキは知っていても。
東京の空襲を知っている人は少ないかと思われます。
その事実を知りながらも日本は誰も恨むことなく平和に暮らしています。
歴史は書き換えられませんし、過ちも認めます。
しかし過去は過去、現在は現在。
そう割り切って考えて欲しいです、某国も。





IMG_0545.png
最近ダウンロードした曲。
angelaさんのシドニア。
行軍歌のような勢いのある曲ですね。
アニメのほうはフルポリゴンで魅力ある話なのですが。
みんな同じ格好の同じような顔なので感情移入しにくい!

IMG_0546.png
内田真礼さんの創傷イノセンス。
台詞があったりと世界観に合ったスタイリッシュな曲ですね。
アニメのほうは毎週一人一殺展開。
「未来日記」を彷彿とさせますが次はどんなヤツだろう?と楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3330-8786001b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫