アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ストラヴァガンツァ 2

冨明仁先生
冨明仁先生


強い!! これほどの味方はない!


「ストラヴァガンツァ 異彩の姫」第二巻。


民衆の前では鉄仮面を付けて。
姿を決して見せない女王・ビビアン姫の物語。

ヒヒの怪物・ウンバの突然の襲来に壊滅状態となる人間の国・王都ミテラ。
体格差でも攻撃力でも劣るビビアンたちは。
多くの犠牲を払いつつも天候の隙をつき王都を脱出。
温和な巨人の種族・セポイヤに保護と援助を求めるのですが・・・


ということで。
おてんば姫の正統派ファンタジー第二巻。
魔法だ特殊能力だ、と派手さや小難しい設定は一切無しの世界観。
初期の頃の「ベルセルク」を回想させるねえ。

こういう作品こそ注目されるべきなのです。

第一巻で描かれたウンバという怪物の脅威。
人間の騎士団が数人掛りでようやく1匹仕留められる感じでしたが。
それが大群で押し寄せてきました。
まるで映画「エイリアン2」ね。
いとも簡単に食われ殺され。
成すすべもなく蹂躙される人々の姿は凄惨。

助けを求め巨人の国へ。
全面協力は受けられなかったものの。
おてんば姫ビビアンと旧知の仲であった巨人族の姫・オラヴィエが参戦。
その大きさはオタク的に表現しますと「ゼントラ」クラスですから。
彼女の繰り出す鋼鉄のハンマーはまさに重機。
頼もしすぎます。





IMG_0474.png
今日のWUG。
誕生日は柚沢シオリです。
個人的にシオリといえばトキメモの詩織。
あの魔王を攻略するのに苦労したもんなあ。
思えば家庭用ゲーム機が一番楽しかった時代かもしれない。

IMG_0476.png
アイドルの祭典中盤。
チームの皆さまにも頑張っていただいているわけですが。
100位以内は厳しいかな。
課金すればもっと強くなれるかなあ・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3319-5e3364be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン