FC2ブログ

おさきもち 1

瀬上あきら先生
瀬上あきら先生


・・・火車とはまた 剣呑だな


「おさきもち~大江戸妖奇譚~」第一巻。


うれしいね。
私の好きな妖怪モノ漫画です。
純和風を得意とする瀬上先生の作品なら尚更です。


辻斬りや神隠しなど。
大江戸八百八町を騒がす怪事件。
人の仕業ではないそれらには妖の臭いが漂っている・・・

長屋でしがない人形売りをやっている主人公・冬弥。
彼にはもうひとつの顔がありました。

通常見えない妖怪を見ることが出来。
オサキという妖怪を使役して戦うことが出来る「オサキ持ち」
そんな妖怪ハンターの彼の元へ事件の調査依頼がやってきます・・・


ということで。
妖怪ミステリー時代劇作品です。
江戸時代最高!
鎖国をした日本が独自の文化を持ちつつ、比較的平和に栄えた時代。
やはり妖怪は江戸時代にこそ映えるなあ。

描写はあまりドロドロとしていなく、比較的ライト。
近所の大店の娘・お律ちゃんがラブコメ担当として登場。
ツンデレだけど和風の美少女感がたまらなく可愛いですね。
猫妖の鈴はレギュラーにならないの?






まどか ゼリー
今日の買い物。
またローソンで。
もう他のは無かったのですがゼリーだけあったので買いました。
下はガラス製のグラスで何かに使えそう。
ゼリー部分はミクの時と一緒のやつみたい。
店員のおねいさんが。
わざわざキューベーのレジ袋に入れなおしてくれたりくれちゃったり・・・
嬉しさ半分、恥ずかしさ半分ね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事
リンク
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード