くまみこ 1

 2013-10-24
吉元ますめ先生
吉元ますめ先生


クマーン


「くまみこ」第一巻。


クマといえば石化攻撃だよね。
ウエルカムトゥユアドゥーム。
今日は喋るクマと引きこもり巫女のダラダラ作品。

とある山奥で暮らすヒロイン・雨宿まち。
中学生兼巫女として14年間、村で生きてきた彼女ですが。
どうしても都会の高校へ行きたい。

だが彼女。
都会のことなど、まるで解らない田舎っ子。
さらには機械音痴な上に引きこもりなので激しい世間知らず。
そんなまちの進学を簡単に許す保護者・ナツ(熊)ではないのでした・・・


ということで。
大自然のおしおきしそうな少女が都会に憧れたら。
という田舎っ子マッタリストーリー。
アイヌ装束っぽい巫女衣装というだけで買いですね!

喋れる熊・ナツとの掛け合い漫才的な流れは絶品。
人間臭いんだけど、クマ!ってのがミソで。
めちゃ面白いです。

TVや炊飯器もまともに使えないほどの体たらくは。
情弱というより、もはや古代人。
博霊の巫女よりヒドイんじゃないかコレは?



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3248-ca2f36ee
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫