忌火のダキニ 1

 2013-06-27
sigama先生
sigama先生


やってみろ その前にお前様は真っ二つよ


「いわまびのダキニ」第一巻。


幼馴染のメガネの地味子な彼女がバケモノにさらわれた。
後を追う主人公・伏見。
絶体絶命のピンチに伏見は彼女に言う「ダキニ」と。
彼女にとりついていた狐の妖怪が本性を現す・・・


ということで。
和風ホラー系アクション漫画です。
ただの幼馴染から唐突に出てくる閻狐神ダキニですが。
主人公の記憶障害ということで後からキッチリと説明がされます。

幼馴染に寄生し、主人公にとりついたダキニという妖怪。
九尾のシッポの中にあるカタナは主人公にしか使えず。
ダキニは敵を殲滅するため、主人公は幼馴染の体を取り戻すため。
2人が一心同体となって敵「あやかし」と戦うという設定ですね。

妖怪だけど身体はむっちり制服女子高生。

あやしい目つきといい、でろんと伸ばした舌といい。
個性的な絵がオドロオドロしさをかもし出していますね。

この目は「うしおととら」のラスボス「白面」に近いものがある。
ちょっと古風なしゃべり方は「狼と香辛料」の「ホロ」に通ずるものもありまして。
キャラクターは非常に魅力的。
閻狐神ダキニを従えながらの戦闘シーンも迫力があり。
最近稀に見る傑作アクションかもしれない。



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3194-96df6de0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫