宇宙戦艦ヤマト2199 2

 2013-01-14
むらかわみちお先生
むらかわみちお先生


もしかして君… 宇宙人に親戚とかいる?


「ヤマト2199」第二巻。


化けるもんだね。
あのヤマトがこんなに面白くなるとは。
いや、元が面白かったからこその面白さだ。

春からアニメが放送されれば、更なる人気が予想されますね。
私の上司(57才)も青春時代を再謳歌するように喜んでおります。
私もガンダム・オリジンの放映をクビを長くして待っておりますよ。

漫画のほうは。
初ワープに失敗、木星での戦闘。
ならびに波動砲の試射。
土星の衛星にてレアメタル採掘と救難信号のところですね。

漫画だと細かいところが端折られる場合が多いのですが。
漫画なりにちゃんと描かれておりますので安心安心。

ちょい役のガミラス戦車がカッコいいんですよ。
砲頭が複数あるのは燃える。
戦車が塹壕の上を通過するシーンを入れてくれたことには拍手ですね。

忘れちゃならない美少女クルーたちもね。
癒されるなあ。
ユッキーが古代君にホノジ進行。
イスカンダルから帰る頃には新しい生命が宿りそうな勢いですよ。
まあ地球があんな状況ですから、生めや増やせがあたりまえなんですけどね。

IMG_1943.jpg
そして観てきました劇場版。
いつもくれるシールのほかにヤマトバッジ説明書とか付いてきたりして豪華。
カレンダーとか買っちゃいましたよ。

ストーリーはようやく半分というところで。
派手目な戦闘は少なく、艦内でいろいろ起きちゃう感じです。
特に後半のエヴァを連想させるような精神汚染とか。
見せ方といい、現代風だねえ。
ロリアイドルのユリアちゃんがとりつかれちゃった?
ラジオ放送局どーすんの!



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3123-1494778c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫