スピリット サークル 1

 2012-12-11
水上悟志先生
水上悟志先生


汝の魂に刻む!! 命よ穢れよ!! 幾度生まれてもなお呪われよ!!


「スピリットサークル」第一巻。


年末だってーのに。
なんとかウィルスで3日ほど地獄を味わっておりました。
なんとか回復。
痩せた痩せた!
いやーマジ死ぬかと思いましたわ。


水上先生の今度の新作は?
「輪廻転生」を題材とした作品です。

主人公・桶屋風太は背後霊?が見えちゃう体質なのですが。
彼の前に現れた転校生・石神鉱子。

初対面であるはずの彼女に胸倉をつかまれ。
まるで仇敵にでも出会ったかのように怒りを買い。
突然階段から突き落とされた風太。

気づくとそこは知らない世界。
自分もフォンという人物になっていたのでした。


ということで。
多重異世界ストーリー。

主人公・風太は生まれる前に何代も転生しているらしく。
その転生先での悪行?を。
これまた同じ時を転生してきたヒロイン・鉱子に責められている、みたいな。

スピリットサークルという武器?で過去に飛ばされ。
そこで彼らにまつわる人物のオムニバスストーリーを見せられるわけで。
先生得意のグーっとくる話など展開されます。

鉱子の反応からして。
風太の前世がどんな鬼畜をしていたのかと考えておりましたが。
意外とそうでもないので、うーん。
まだまだ奥が深そうです。




関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3108-47e5177e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫