アーリオ オーリオ

La foresta di comics

進撃の巨人 9

諌山創先生
諌山創先生


人は 戦うことをやめた時初めて敗北する


「進撃の巨人」第九巻。


実写ドラマ化と聞いたときはガッカリな感じでしたが。
アニメ化決定ということで良かった。
絵柄的にもアニメ向きの作品だと思いますからね。
ただモザイク入りまくりはカンベンな!
そのままグロも良いけど。
その辺上手く規制に引っかからない感じで表現してくれないかな。

限定版のリヴァイフィギュアはもう要らない感じで。
ミカサだけで十分なような。
というわけで通常版を購入です。

壁が壊れたということで。
ぞろぞろ入ってくる巨人たちと人間の決戦です。
だが壁は壊れていない・・・?

デカイだけじゃない、人語を話すサル型巨人の登場。
コニーの母ちゃんが巨人化?
などナゾが深まるストーリーです。
ここへきて一気に面白くなってきたなあ。

まだ戦える!みたいにかっこつけたオヤジが食われるシーン。
この残酷さが魅力ですよね。
うんこ製造機だったサシャの活躍、良かったですよ。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/12/08(土) 06:57:38|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スピリット サークル 1 | ホーム | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3107-2b47caad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード