AURA 魔竜院光牙最後の戦い 2

 2012-11-17
星野倖一郎先生
星野倖一郎先生


たとえば今、全身に走っている鳥肌はなんだ…?


「アウラ」第二巻。


原作・人類は衰退しましたの田中ロミオ先生。

来年には劇場アニメにもなるそうで。
何でこんな作品が?とか。
失礼ながら思っちゃったわけですが、読んで納得。
2巻に入ってぐーっと面白くなってまいりました。

変なローブ姿に痛い杖。
ヒロイン・佐藤良子の中二病は相変わらずでしたが。
彼女の探す「竜端子」なるものは実在しました。
それにより少しづつ主人公・佐藤一郎の考えが変わってきました。

クラスでは良子に触発されてか。
実は私も妄想戦士!的な生徒が数名カミングアウト。

自称・アッチの世界の騎士だとか、眼帯木刀装備のヤツとか。
W佐藤を中心とした一種の仲良しグループが形成されました。
一郎は仲間だと認めていませんがね。

だが。
そんなキモイ集団を軽蔑視するクラスメイトも居るわけで。
痛い言動・奇行と派手に騒ぐ彼らとの衝突。
ちょっとヤンキー入ったヤツに暴力を振るわれ、なすすべも無い中二病たち。

自業自得だ。
傍観する一郎でしたが。
「マジでぶっ殺すぞ!」
ヤンキーのコブシが良子に向けられた瞬間、一郎は飛び出していたのでした・・・


という感じで。
盛り上がってまいりました。

アニメでも中二病が流行っていますが。
あの作品のように周りがほっといてくれる状況は現実あまり無い。
隠れてハマるからの中二病なんですよ。
それが表に出れば目立ち、出る杭は打たれる。

クラスで一人。
制服じゃなくて変なローブ着てたらイジメられますよねえ。
それでなくても個性を尊重しない日本人気質ですから。
これから良子がどういう道を歩むのか、気になりますね。




関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3093-12ae4e03
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫